最近の若者のアルバイトのクォリティーと習得はなかなかむずかしいものがいらっしゃる

よく先日想うことは、教え子ぐらいと思わしきバイト店員のクォリティーと勉強レベルが下がってあるというケース。剰余階層から「悟り世代」と階層交代してから更に拍車がかかったような気がします。という私も30勘定なので、人間生の諸熟練からすると小生意気なことは言えないのですが。。。最近、とある有名なラーメン屋ちゃんに行きました。ラーメンを注文しても何となく素っ気ないリアクションで、まぁ、そのヒットは目をつぶっていたのですが、会計シーン、俺「領収書を下さい」、店員「うんどうぞ」(領収書じゃなくてただの受領証だったので)、俺「それじゃなくて、ショップ呼称を記載して取れる領収書をお願いします」と名刺を指さすと、店員「・・・?」「これが領収書だ」と。俺「じゃなくてですね、ハイパーリンクを押したら印字されて表れる領収書か、手書きで書くヒトだ」。店員は精鋭社員に確認し、教えてもらいながら何とか領収書ハイパーリンクを押し領収書を支給。俺「(名刺を指さし)「こういうショップ呼称書いて下さい」と伝えました。店員は何と名刺に何やらペンで書き込もうと決める。俺「ちょ、ちょっと、待って下さい。私の名刺に書いてどうやるの!支給した領収書にショップ呼称書いて下さい。ここに~様とありますよね。ここに書いて下さい」。店員はやっとOKのか領収書にショップ呼称を書き渡される。(一安心)ここまで何でこんなにコメントしなきゃならないのと思いながら、渡された領収書を確かめる。そこに書いてあったのは俺がはたらくショップ呼称ではなく、そのストアのタイトルが書いてありました。ストレート、呆れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です